記事一覧

渋谷109が館外で先行受注会約20ブランドが参加

アップロードファイル 8-1.jpgアップロードファイル 8-2.jpg

ファッショビルの渋谷109が23〜24日、出店ブランドの2019年春夏アイテムをそろえた先行受注イベント「リミテッド ショールーム 109(LIMITED SHOWROOM 109)」を、渋谷駅前の複合ビル「渋谷ストリーム」のエクセルホテル東急で行っている。「ジェイダ(GYDA)」「デュラス(DURAS)」「リップサービス(LIP SERVICE)」「ワンスポ(ONE SPO)」「ニコロン(NICORON)」など約20ブランドが日替わりで参加し、3月下旬から5月に店頭に並ぶ未発売の約800アイテムがそろう。会場には公式アプリ、あるいは招待券を持っていればだれでも入場でき、インスタ映えするフードや土産などもある。

 ファッションビルが、別会場を借りて出店ブランドの先行受注会を行うのは珍しい。プロジェクトを担当した大出有紀オムニチャネル事業部メディア・プロモーション部アシスタントマネジャーは「裏側では商品の在庫や発送などの仕組みを渋谷109の公式通販サイトと連動させている。昨年7月にテスト的に行ったところ、テナントからとても好評だった。単独で先行受注会を行うブランドもあるが、規模が小さかったり、通販の仕組みが整備されていなかったりすると難しい。テナントを支援する新しい仕組みとして今後はさらに大きくしたい」と狙いを語る。二日間で300人の来場を見込む。イベントではフードの提供や割引価格での商品の購入のほか、豪華ホテルの宿泊券や渋谷109の買い物券があたる抽選会なども行っている。

 渋谷109はネット通販のPOSや物流などのシステムを使った売り場「イマダ マーケット(IMADA MARKET)」を2017年にオープンするなど、オムニコマースを積極的に推進している。店頭と連動した公式通販サイトは年間10億円の取扱高がある。リアル売り場に加え、渋谷109の公式通販で月間500万円を超えるブランドも誕生しており、今後も積極的に店頭と連動したオムニコマースを強化する考え。

香港発下着&水着の20-21年秋冬

アップロードファイル 7-1.jpgアップロードファイル 7-2.jpgアップロードファイル 7-3.jpgアップロードファイル 7-4.jpg

このほど開催された「アンテルフィリエール(INTERFILIERE) 香港」では、「アンテルフィリエール パリ」同様、コンセプトパリ社のプロデュースによるトレンドフォーラム「ザ クリエイティブ ラボ(THE CREATIV’LAB)」が会場に設置され、クリエイティブ・ディレクターのジョス・ベリー(Jos Berry)女史によるセミナーが催された。世界に先駆けて発表される2020-21年秋冬シーズンのランジェリートレンドとあって、「ザ クリエイティブ ラボ」は熱心にメモをとる業界関係者の姿が多く見られ、セミナーも会場に入り切れないほどの人が押し寄せる大盛況ぶりだった。

ジョス・ベリー女史はセミナーの冒頭で、プラスサイズまで網羅していることが評価されているリアーナ(Rihana)のランジェリーブランド「サヴェージX」を取り上げ、フェミニニティーの新しい定義や下着の概念が大きく変わってりつつあることなどを述べた後、2020-21年秋冬シーズンの6つのトレンドキーワードについて解説した。

動物から有機的なものまで、自然界からインスパイアされたものすべて。ひび割れや葉脈、クモの巣、木のねじれなど。中でも動物モチーフの新しい提案にフォーカス。

現代的なライフスタイルにふさわしい、スポーツやストリートウェアから影響を受けたランジェリーワードローブ。コントラストのあるグラフィックモチーフ、クラシカルな水玉、チェック、ストライプそしてゴム使いに注目。

実用的、多機能、そして革新的なアスレジャーからストリートウエアまでのワードローブ。スポーツテイストをミックスした、ソフトな天然素材のラウンジウエアなど。新しいコーティングや表面加工が注目され、ゴムを使ったディテールは必須。

色とあらゆる柄をミックスする「グッチ(GUCCI)」からのインスピレーション。レトロなアイデアとシルクプリントの組み合わせ。ランジェリーとビーチウェアにおいて鍵となるのは、花、幾何学模様、アニマル、スカーフプリントなどをクレイジーなほどミックスさせたスタイル。

新しい素材や新しい技術を取り入れた、新しいロマンチックの提案。壁紙や食器に描かれたトラディッショナルなプリント、キルティング、プリーツ、ベルベット、サテン、軽いタッチのエンブロイダリー、ビンテージ風のレースなど。

サステイナブルに注目するだけではなく、ビオエコノミー(BIO-ECONOMY)の本当の始まりは、私たちが今、持っているものの価値を現代生活の中で反映させていくこと。フォークロア、かぎ針編みのテクニック、手編みニットなど、人の手の温もりを感じるものすべて。コットンブレンド、織物、ニット、それらはすべて季節やジェンダーの境界なく心地よさにフォーカスしている。

トレンド解説の後、ジョス・ベリー女史は緊急の課題として、今求められている価値のある製品は何か見直すこと、ハイブリッドなワードローブを提案すること、小売りは新しい体験を提供すること、ビオエコノミーであること、と述べてセミナーを閉めた。続いて、香港の下着アパレルSPA「6IXTY8IGHT(シックスティエイト)」のブライオニー・ベネット(Bryony Bennett)ヘッドデザイナーが登壇し、現在の市場について解説した。中国では来年、2000年以降に誕生した人口が1億4700万人に上ることを取り上げ、「GEN Z(ジェネーレーションZ)」と呼ばれるその世代は生まれた時から中国が世界的に影響力を持つ存在だったため、中国人であることに非常にプライドを持っていること、彼女たちが支持するKOLやSNSを使ったプロモーション例、消費動向などを紹介。さらには、ゾゾスーツならぬソゾブラジャーとでも呼びたいような計測用ブラジャーが米国の下着アパレル会社で開発されていることなど、興味深い事例が報告された。

トップ ニュース 桐谷美玲が「エンポリオ アルマーニ」のゲームに世界初挑戦 限定店のお披露目で 前の記事 ニュース 次の記事 桐谷美玲がエンポリオ アルマーニのゲームに世界初挑戦

アップロードファイル 6-1.jpgアップロードファイル 6-2.jpg

「エンポリオ アルマーニ(EMPORIO ARMANI)」は、青山店で4月18〜28日の期間で開くポップアップイベント「エンポリオ アルマーニ イーグル アーケード」のオープニングイベントを17日に行い、女優の桐谷美玲がゲストとして来場した。

 同イベントはアイコニックなイーグルロゴにフォーカスしたもので、ロゴを大胆に配したアイテムを中心に、ウエアやバッグ、アクセサリーなどポップアップ限定のアイテムをそろえる。青山店を皮切りに日本全国6カ所で順次開かれ、海外での開催も予定している。

 青山店の1階には自転車でスピードを競うゲームや「マンガ ベアー」のアイコンが描かれたキャンディー入りのクレーンゲーム、缶バッジ入りのカプセルトイマシンの3つの体験型アトラクションを設置するなど、ゲームセンター風の空間を演出している。自転車とクレーンゲームは日本では青山店のみとなり、期間中にショップでメンバー登録をするとそれぞれのアトラクションが利用可能となる。

 カプセルトイマシンに挑戦した桐谷は、「買い物以外でもアトラクションで楽しめる。店の外も中もかわいくて、写真映えするところがたくさん。世界で最初にアトラクションを体験できるので、ぜひ楽しんでもらいたい」と感想を述べた。また「『エンポリオ アルマーニ』はエレガントな服もスポーティーな服もあって、幅広い世代が着られるブランド。今回のポップアップのような誰でも楽しめる仕掛けがあれば、少し敷居が高いイメージを持っている若い世代でも親しみがわく良いきっかけになりそう」と話した。

スウェーデンでは一家に一つ自然派コスメ「バーネンゲン」が日本初上陸

アップロードファイル 5-1.jpgアップロードファイル 5-2.jpgアップロードファイル 5-3.jpg

ヘアケアブランド「シュワルツコフ プロフェッショナル(SCHWARZKOPF PROFESSIONAL)」などを展開するヘンケルジャパン(HENKEL JAPAN)はこのほど、スウェーデンで150年にわたり愛されている自然派ボディーケアブランド「バーネンゲン(BARNANGEN)」の取り扱いを開始し、2019年4月から自社公式オンラインショップで販売する。

 同社は日本のボディーケア市場で、自然原料を用いた製品に加えて“ロハス”や“スローライフ”といったコンセプトを持つ製品が伸長していることに着目。北欧の豊かな大地の恵みから生まれた「バーネンゲン」の日本導入を決めた。自然由来の洗浄・保湿成分を配合したシャワージェル、シャワークリーム、ボディーローション、ボディーバーム、ハンドソープ、ハンドクリームの6種の展開からスタートし、順次シリーズを拡大していく。

 「バーネンゲン」は1868年にスウェーデン・ストックホルムで誕生。自然由来の原料を使ったせっけんが人気となり、その品質が認められて78年に王室御用達となった。1930年代には、当時珍しかった子ども用せっけんを販売して多くの家庭で愛用され、ブランドの国内認知率90%以上というスウェーデンを代表するブランドとなった。

今年のサマースタイルはVOLCOM WOMEN’Sのポップアップストアで完璧

アップロードファイル 4-1.jpgアップロードファイル 4-2.jpgアップロードファイル 4-3.jpgアップロードファイル 4-4.jpg

夏が大好きなナイロニスタ必見のフェスやビーチに最適なアイテムが勢揃い! アメリカ発のストリートブランド、VOLCOM WOMEN’S(ボルコム ウィメンズ)のポップアップストアが7月末までの期間限定でラフォーレ原宿にオープン!

スケートボード、アート、音楽といった西海岸のストリートカルチャーをテーマとするVOLCOM。ポップアップストアには、サマーコレクション&ビーチウェアを中心とするヴァケーションにぴったりなラインアップが登場。パームツリープリントやボタニカルプリントが夏らしいキャッチーなアイテムや、今年のスウィムトレンドをしっかり取り入れたキュートなビーチウェア、さらにポップアップストア限定のオリジナルアイテムがお目見え♡ また、新作ビーチウェアを購入すると、先着でサングラスがもらえるスペシャル特典あり。VOLCOM WOMEN’Sで夏の準備を済ませれば、パーフェクトなサマーバケーションを過ごせること間違いなし☆

そして5月2日に行われたオープニングイベントにNYLONチームが潜入! VOLCOMのイメージヴィジュアルに大抜擢されたエリーローズのキュートなDJ姿や、アーティストHAMADARAKAのダイナミックなライブペインティングに会場は大盛り上がり。編集部がキャッチしたボルコムガールのおしゃれスナップのチェックも忘れずに♪

NEXTトレンドカラー 今季トライすべきブラウンスタイル

アップロードファイル 3-1.pngアップロードファイル 3-2.pngアップロードファイル 3-3.pngアップロードファイル 3-4.pngアップロードファイル 3-5.png

最新コレクションのルックで多く見かけるのが、ブラウンを主役にしたスタイリング。落ち着いたカラーリングに、エッジの効いたアイテムでハイセンスに遊びを加えるのが今の旬。最旬リアルストリートスタイル『#ootd4nylonjp 』には、トレンドのブラウンアイテムをいち早く取り入れたコーデが集結!
コーデュロイパンツを主役に
ウォームカラーで統一。
ブラックのアイテムを挟んで
メリハリをつけて。
メンズライクな大きめのチェック柄は
ワンピで女性らしく♡
ブーツと合わせて、
90’sぽく着こなして。
ラフなスタイルでも、
トレンドカラーでトラッドな印象に。
シンプルな着こなしだからこそ
色で差をつけるのが◎。
ガーリーに仕上がる
ブラウンのファーコート。
注目のエナメル素材のボトムで
エッジを効かせて!
フォーマルなチェック柄ジャケットは
グラフィックTでドレスダウン。
小物まで抜かりなく
おしゃれを楽しんで♡
NYLON.JPオリジナル企画『#ootd4nylonjp』ではナイロニスタの最新コーデフォトを掲載中!
編集部イチオシのスタイリングはNYLON.JPやSNSでピックアップしていくので、随時チェックしてね♪
投稿する画像につい
①背景などのクオリティが高い画像
②文字やイラストなど入れていない、加工無しのシンプルな画像

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ